pickup

こんにちは、あみこ@陸マイラーです。
2019年1月、沖縄本島で結婚式を挙げた後、「星のや 竹富島」へ宿泊をしました。
星野リゾート言えば有名なリゾートホテルグループ。
その最高ランクが「星のや」になります。

ふたりで宿泊すると10万円ほどするので、宿泊するか非常に悩みましたが、
結婚式で気が大きくなった勢いで宿泊してきました(笑)

たくさん写真も撮ってきたので、詳細をReportしたいと思います。

星のや 竹富島の概要

お宿名 星のや 竹富島
住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富1955
アクセス 石垣港より高速船にて10分

竹富港から星のやまでの送迎は、専用車で

客室 全室戸建てのプライベートヴィラ
標準チェックイン時間 15:00
標準チェックアウト時間 12:00

お宿までの道のり

竹富島までは、石垣島港からフェリーで10分ほど。
結構石垣島からすぐアクセスできます。

船は、30分に1本ペース 片道690円(2019年1月時点)です。

竹富島に渡る前、石垣島名物「マリアシェイク」をいただきます!
ターミナル内の七人本舗で購入できます。

シェイクはミルク感がしっかりとした、するする飲めるスムージー。
今回はプレーンを頼みましたが、マンゴーも絶品です。
この日は寒くて、ウルトラライトダウンを着ています。
が!どうしても飲みたくて購入してしまいました。
そのくらいおいしいです!

竹富島に渡ったら

竹富島港に着いたら、送迎のバスが待っていました。

そのバスでお宿へ。

お宿に到着した後は、レセプションスペースで少し待機し、カートでお部屋まで移動します。

残念ながら雨・・・・。

お部屋はすべて戸建ての沖縄民家風になっています。
それぞれ石垣に囲まれていて、昔ながらの沖縄の村に来たかのようです。

チェックインはお部屋で。
ウェルカムスイーツは沖縄のお菓子でした。
あんこ餅?のような琉球菓子だそうです。

お部屋

泊ったのは、「キャンギ」というスタンダードなお部屋です。

リビングから寝室まで涼しげな琉球畳が敷かれています。
やっぱり畳の部屋は落ち着きますね。
奥には大きめのソファが置いてあり、くつろぐには完ぺきなお部屋。

大きな窓先には、きれいなお庭が広がっています。
残念ながら冬だったのであまり植物は見れなかったのですが、
きっとほかの季節であればお花もきれいなんだろうなぁ。

 

お風呂はお部屋についていて、シャワーと一体型です。(大浴場はありません)
バスルームとして区切られた部屋になっていないので湿気が不安になります(笑)

低めのベッドの寝心地は、さすがの星のやさんクオリティ。
(界と同じなのかしら?)

アメニティ

アメニティは、一般的なものに加えて

など、普通のホテルにはないようなものが付いています。
オリジナル巾着うれしいですねぇ。こちらはお持ち帰りOKです。
リーリオの化粧品は、実際に売られているもので、1,000円ほどします(笑)
サンプルだけでこのお値段・・!ちょっとリッチな気分になりますね。

茶櫃の中身

石垣島伝統の焼き物のマグカップ、湯飲み、ワイングラスが置かれていました。
お茶とコーヒーハーブティもついてました。
ハーブティーはオリジナルブレンドだそうです。
家で飲んだらまさかの紫色でびっくりでした。
でもとってもおいしかったです。

冷蔵庫の中は、モエやオリオンビールなど入っています。
お水以外はすべて有料です。
お水は星野リゾートオリジナルのものが2本無料で置かれています。

パジャマ・部屋着

部屋には、肌ざわりがいいパジャマと作務衣の部屋着・足袋が置かれていました。

次の記事へ

星のや 竹富島のお部屋を中心に紹介しました。
石垣に囲まれた沖縄民家に泊まれるだけでもテンションが上がりますし、お部屋にはゆっくりくつろげる工夫がたくさん施されています。
もし雨でなけば、お庭でお茶してもよかったかなと思います。

チェックインして少しゆっくりしたら、ラウンジへ。
ラウンジは次の記事で。

おすすめの記事