pickup

こんにちは、あみこ@陸マイラーです。

2018年6月 プラハ行きの際、念願のANAの国際線ラウンジに潜入することができました
ANAのラウンジと言えば、ステータスを持っていたり、ビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスに乗らないと入れない神域・・・・!
自分には縁遠いと思っていましたが、マイルを貯めてビジネスクラスに乗ることで潜入することができました!
夢のような気分です♪

母と二人、出発前のひと時を楽しく過ごせました。
簡単ですが、どんなドリンクやフードがあるかReportしていきます。

写真はほとんど食べ物か飲み物になってしまいました(笑)

羽田空港国際線 ANA lounge 基本情報

羽田空港国際線ラウンジは、基本的にはANA及びANAが加入しているスターアライアンスメンバーの上級会員やファースト・ビジネス・プレエコなど利用する人が使えるラウンジです。

今回私が利用したのは、110番ゲート付近 保安検査場を通り過ぎてすぐ右手に曲がったところに入り口があります。

オープン時間
・110番ゲート付近  5:00~ANA運航最終便出発まで *1
・114番ゲート付近  6:30~13:30 / 20:00~25:00 *2
*1 5:00以前に出発するスターアライアンス運航便にご搭乗される場合は、上記オープン時間より前にご入室が可能
*2 2018年2月1日より「ANA LOUNGE(114番ゲート付近)」の営業時間を拡大し、夜間(20:00~25:00)のご利用も可能

ANAラウンジにいざ潜入!

110番ゲート付近にすぐラウンジの看板を見つけることができます。
そこから、エスカレーターを上って4階に上ります。
するとかっこいい「ANA LOUNGE」と書かれた看板が!

航空チケットを見せて入室します。
入室すると、スターウォーズフィギアがお出迎えしてくれました。

ラウンジの内装

白と黒を基調としたソファや、飛行場を見晴らすカウンターが設置されています。
奥には、カウンター式のコンセント付きのデスクがあるエリアです。
いかにも仕事ができそうなサラリーマンがパソコンを触っています。

 

ANAラウンジの食事

食事、ドリンクはビュッフェ形式のセルフサービスになっています。
こちらにあるものはすべて無料です!
うれしい限りです・・・!

カレーや、焼きそば、お寿司、
軽く食べれるサンドウィッチや
お酒に合うクラッカーやチーズ
その場で作ってくれるうどんやラーメンなどさまざまなフードが置いてありました。

とりあえず乾杯!

念願のラウンジで飲むビールは最高です!
目の前には飛行機が飛んでいて見晴らしもいい!!
まず真っ先に食べたのは、噂のANA特性カレー。
お肉もしっかり入っているので食べ応えがあります。

無料のアルコール

なかでもテンションが上がったのが、無料のアルコールの品ぞろえです。
焼酎、日本酒、何種類も置いてあって迷います・・・!
ワインの品ぞろえはそこまでないかもしれません。

ビールは、自動のサーバーを使って注ぐことができます。
銘柄はキリンビールとサッポロビールでした。

コーヒー紅茶

紅茶は申し分のない品ぞろえ、コーヒーは業務用のコーヒーメーカが設置されていました。

シャワールーム

ANAのラウンジでは、シャワールームも無料で使うことができます。

結構混んでいるみたいなので、使う際は早めに予約を取ったほうが良いと思います。
利用する際は受付でカードキーをいただいてください。

私は、お昼便だったので利用せずでした。
ちなみに、他の旅行記を見てみると、アメニティは資生堂のようです。

トイレのアメニティも資生堂でしたよ。

羽田空港国際線ANAラウンジのまとめ

羽田空港国際線ANAラウンジを利用してみたレポートでした。
いつもだと、2時間前に行って免税店で買い物して1時間くらいはソファで搭乗まで待つ・・・
そんな感じでしたが、ラウンジを使うことで搭乗までの楽しみが増えました。

ゆったりくつろげてお腹を満たして、飛行機を見ながらビール!
もう最高です。ANAのSFCが欲しくなりますね・・・!

また、マイルを貯めてビジネスクラスに乗ることでラウンジに潜入したいと思います。

おすすめの記事