pickup

前の記事に引き続き、星野リゾート 界 日光の宿泊レポートです。

今回は、お食事を中心に紹介していきます。

夕食

日光下駄談義が終わって、夕食会場へ。
夕食会場は、仕切りがあり個室のような形になっています。

特別会席 ウニと和牛の東照湯波会席
●季節の先付け 湯葉とウニの煮こごり仕立て
●お椀湯葉巻き進上

●季節の八寸
あなごの小袖寿司
赤南蛮の茶巾包み
はす芋のゴマ酢かけ
海老といんげんの琥珀寄席
南蛮豆腐赤味噌タレ
ひたし豆からすみまぶし
川海老から揚げ
合鴨ロース

 

●お造り

●季節の揚げ物
鳥と根菜とフォアグラの束寺揚げ
野菜の天ぷら 抹茶塩レモン

●台のもの
湯葉と牛肉の豆乳ミルフィユ鍋

●食事 白米 止め椀 香の物
●甘味 湯葉のソワール

 

予約する際に、お食事をグレードアップして「特別会席 ウニと和牛の東照湯波会席」をいただきました。

特に素敵だったのが、日光東照宮をイメージした器。かわいい猿や猫が描かれていて見るだけで楽しくなります。
そしてメインは湯葉と牛肉の豆乳しゃぶしゃぶ。結構ボリュームがあったので、しゃぶしゃぶにたどり着くころにはお腹がパンパンになっていました・・・。

ちなみに、日光の湯葉は歯ごたえがあって京都の湯葉と全然触感が違います。
京都の湯葉は端から引き揚げて1枚(葉)にするのに対し、日光では真ん中から引き揚げて2重にしているそうです。
個人的には固めの日光湯葉のほうが気に入りました。

朝食

朝食も、昨日と同じ会場でいただきます。

朝食
●ご当地ジュース
●卵料理 津焼卵
●炊き合わせ 鳥と豆腐のつくね 人参 大根 オクラ
●焼き魚 鰆の塩焼き
●小鍋 野菜 豚肉 献上しょうゆ
●珍味 かまぼこ 湯葉の佃煮
●食事 白米 味噌汁 香の物

朝は割と軽め。ただ、昨日の夕食がお腹に残っていただので、あまり食べれずでした。

振り返り

星野リゾートのシリーズに初めて宿泊しました。お食事はとてもおいしく、特にお米のおいしさに驚きました。つやつやとしていてすごく味がある。お米にこだわっているお宿はいいですね。

ご当地楽やライブラリー、かき氷も楽しめたので大満足でした。

残念ながら、宿泊した日は雨だったので、お宿の外はあまり楽しめず。レンタサイクルやアクティビティもあるので、次回宿泊した際は利用したいものです。

ちなみに星野リゾートなのでお値段は普通の旅館より貼りますが、ライブラリーでくつろげたり、お宿のアクティビティが充実しているので、満足度は高めになると思います。

機会があれば是非利用してみてください。

 

おすすめの記事