pickup

前回に引き続き、星野リゾート 界 アンジン の旅行記を綴ります。
今回は、夜ご飯と朝ごはん、ラウンジについてです。

夕食

いただいたのは季節の会席。伊東らしくお魚がふんだんのコース料理になっていました。

お品書き
●先付け
香味野菜とカモのお浸し
ニューサマーオレンジ風味
●お椀
桜餅の海老射込み こごみ 木の芽

●宝楽お造り
海老の松風
蚕豆玉寄席 じゅんさい
北寄貝辛子酢味噌
鱒の君寿司
菜の花利休和え
五色饅頭
合鴨ロース

 

●お造り

●酢の物
土佐酢和え

●揚げ物
帆立進上の揚げ
野菜の天ぷら

●蓋物
蟹の養老蒸し
三つ葉餡 ぶぶあられ

 

●台の物
金目鯛とあさりの香煎包み焼

●食事
白米 止め椀 香の物

●甘味
・界アンジン特製ぐり茶のソフトクリーム
・春のおすすめ 桜のデザート

※どちらか1つ選べます

メインは、「金目鯛とあさりの香煎包み焼き」
こちらは固定で提供されているようです。味がしっかりした金目に、アサリ、ブイヤベースの出汁が濃厚でおいしい!
ぜひパンが欲しいところでした。

宝楽お造りはハイティーツリーをイメージした器になっていました。
いろんな小皿が載っていて、様々な料理を味わえたのでとっても楽しい夕食でした。

夕食の最後には、写真を撮っていただきました。
フォトフレームに入れてプレゼンといただきました。

ラウンジ

光が良く入る1階のラウンジには、世界各国の紅茶やコーヒーが提供されています。
オシャレな棚には、レコードや本が。

テーブルの真ん中には、サン・ブエナ・ベントゥーラ号の模型が置かれていました。

紅茶でたどる按針の航海ルート

世界地図の上にはたくさんの種類の紅茶が。

イギリス:ローズフラワー
地中海:コーンフラワー
南アメリカ:レモンバーベナ
北アメリカ:オレンジピール
日本:温州ミカン

などなど、アンジンがたどった航路をたどるように世界各国の紅茶が。
紅茶好きには嬉しいサービスです。

ナイトラウンジ

さて、お待ちかねのナイトラウンジです!

毎日20時~22時の間はバータイムになっていて、ヨーロッパのリキュールをいただくことができます。
レコードがかかりながら、英国ゆかりのチョコレートを!
とっても贅沢な時間です。

提供されていたリキュール
●BAILEYS

アイルランド発祥のリキュール。フレッシュなクリームとアイリッシュウイスキー、カカオ、そしてバニラの香りがひとつになって生まれる、リッチな味わいです。牛乳で飲むとカルーアのような。
「紅茶で割ってください」と書いてありました。

●FRANGELIVO フランジェリコ
イタリア発祥のヘーゼルナッツのリキュールです。カフェラテに入れるとおいしい。

●MOLONARI
サンブーカの元祖としてイタリアで最も多く飲まれているトップブランド
こちらも甘めなリキュール。

金貨チョコレートと一緒にいただきます。グラスは小さいので、ちびちびいただく感じです。

モーニング

モーニングは鯛のだし汁を生かした、塩、しょうゆ、ショウガでシンプルで味付けられた漁師料理がルーツとのこと。

朝食メニュー

●ご当地ジュース

●炊き合わせ
鶏とお豆腐のつくね
人参 椎茸 大根 蓮根 オクラ

●蒸し物
温泉卵

●練り物
イカメンチ ポテトサラダ
金目鯛のかまぼこ わかめかまぼこ

●潮汁
鯛 焼き豆腐 茸 葱

●食事
白米 味噌汁 香の物

 

相変わらず、界のご飯はおいしい…!白米がおいしいと安心して食事ができます。
熱海でさんざん練り物を食べていましたが、こちらでも朝食にいただきました。
重すぎない朝食で嬉しいです。
ちなみに、こちらはお食事会場の仕切り壁!!
なんと本と重ねられた布が使われています。
さすがデザイナーズ旅館。細かいところがおしゃれです。

お風呂

お風呂は大海原を望む最上階の露天風呂

窓からは、太平洋と青い海を臨むことができます。

が!雨だったので景色はいまいち。

お風呂は、基礎化粧一式、タオルが準備されています。

アメニティの風呂敷に荷物を入れて。

湯上りは食べ放題のアイスキャンディーをいただきます。

まとめ

朝食を食べ、朝風呂に入り、また二度寝・・!

12時チェックアウトなので、ゆっくりお宿で楽しむことができます。
チェックアウト直前はラウンジでコーヒーをいただきます。
普通、ホテルや旅館だとコーヒーはカフェだったり自販機だったり有料ですが、星野リゾートではいつでも使えるラウンジでサービスされているのでうれしいです。

アンジンでは、今まで知らなかった三浦按針のことや伊東について知ることができました。
また、ビールサーバーでの飲み放題やリキュールのサービスはお酒好きにはたまらなかったです。

次は是非晴れたときに。(4度目の正直で、次の星野リゾートでは晴れますように)

 

おすすめの記事