pickup

TOKYUポイントからドットマネーに交換できるようになり、新しい陸マイラーのルートが開通しました!

TOKYUルートのポイント
✔ マイルへの交換レートが75%
✔ 交換回数が少ない!最短3週間で交換可能!
✔ 移行上限が10万ポイント!

TOKYUルートの良いところは、交換回数が少なく、早くマイルにできる、しかも75%の交換レート!!!
ソラチカルートから6%レートは落ちますが、交換までの時間が短く、上限が高いのでメリットは大きいです。

今回は、新しいTOKYUルートについて解説していきます。

交換にはANA TOKYU カードが必要!

このルートを使うためには、東京の私鉄である東急電鉄とANAがコラボして作ったクレジットカードが必要になります。

カード名称 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
年会費 2,000円(税抜)※初年度年会費無料
家族カード年会費 1,000円(税抜)※初年度年会費無料
最低年会費 751円(マイペイすリボ利用、年1回以上の利用が条件)
還元率 1%~1.53%
電子マネー PASMO
ボーナスマイル 入会・継続 1,000マイル
特典 ✔ フライトボーナス₊10%
✔ ANA FESTA 5%オフ
✔ ANA系免税店 5%オフ

このカードは、年会費を751円まで落とすことができます
入会と継続で年1回1,000マイル(2,000円以上相当)もらえるので、持っているだけでマイルを貯めることができます

すぐに交換できる!TOKYUルートのたどり方

TOKYUルートの全貌

ポイントサイトからマイルにに交換するために、まず「ドットマネー」にポイントを集約することになります。
ルートの全様は以下のとおりです。

今回の新ルートは、「ドットマネー」から「TOKYUポイント」に交換できるようになって開設したルートです。

大きなメリットとなるのが、ソラチカカードのように月2万ポイントの移行上限が気にならないところです。ドットマネーからTOKYU POINTへ月10万ポイントの上限が設けられていますが、毎月上限を超えることはないと思います。

さらに、ドットマネーからANAマイルまで最短3週間で交換できるので、急いで交換したい人にもおすすめです!

他ルートとの比較

ソラチカルートとニモカルートと比較してみましょう。

交換レートについては、ソラチカカードに劣りますが、交換までの時間、上限において大きなメリットがあります。
また、短い期間で交換できたニモカルートについては、福岡と函館にしかない西鉄のポイント交換機を使って交換するしかなかったのですが、TOKYUルートはオンラインで手続きができるので、全国どこにいてもポイント交換することができます。

TOKYUカードをお得に発行する方法

お得に発行するために、2つのことを行ってください♪
✔ マイ友プログラムを活用する
✔ ポイントサイトを経由する

マイ友プログラムに登録する

ANAの紹介プログラムに事前登録をすることで500マイルGETすることができます。
千円相当以上あるので貰わないともったいないです!

※ソラチカカードの発行の際にマイ友を使った人は利用できないのでご注意ください。

以下、やり方です。

マイ友の登録方法
➀ 紹介番号と登録用URLをゲットする
➁ 登録用URLにアクセスし、紹介番号をと紹介者を登録する

まずは、紹介者番号をGETしましょう!

☟のフォームからGETすることができます。

※送付と同時に自動返信で紹介番号をGETできます!
もし、届かない場合は迷惑メールBOXに入っていないか、アドレスが誤っていないかご確認ください。
(お問合せから直接聞いていただいてもOKです)

返信されるメールアドレスにURLが載っています。
そこにアクセスをして、
登録用ページにアクセスします。
開いたページに、以下を入力してください。
入力項目
【紹介者】
・苗字
・名前
・紹介番号【申し込み者】
・苗字
・名前
・生年月日
➡記入し内容確認後、登録ボタンを押して完了です
※ちなみに、自分自身(セルフバック)を紹介することはできません。
※マイ友プログラムはANAのカードを一枚も持っていない方のみ対象になります。

ポイントサイトを活用する

今発行するならポイントインカムがお勧め!
ポイントインカムを経由するだけで2000円分のポイントをGETできます!

ポイントインカムは☟からどうぞ♪

まとめ

マイルにすぐ交換できるTOKYUルートは、メリットが多くあるので新しい陸マイラールートになりそうです♪
私も日ごろはソラチカルートを利用しつつ、すぐにポイントを交換したい時に活用しようと思います!

 

おすすめの記事