pickup

こんにちは、あみこ@陸マイラーです。
2018年6月にマイルを使ってプラハとウィーンに行ってきました。

プラハまでは、日本からルフトハンザ航空でフランクフルト空港➡オーストリア航空でルズィニエ空港のルートで行きました。
今回は、プラハで行ってよかった観光地や楽しみ方を紹介します。

プラハは、ウィーンのおまけくらいに考えていたのですが、街並みはかわいいし、ご飯はおいしい、しかもお安い。
想像の何倍も素敵な街でした。コンパクトで治安もいい街なので、とってもおすすめできる観光地です。

プラハはこんな町

国名 首都 チェコ共和国 プラハ
言語 チェコ語
通貨 1コルナ₌4.96円 (2018年6月)
時差 ―8時間

プラハは戦争による被害を受けていないので、街には中世の街並みや石畳が残っています。
協会などの尖塔がたくさんあることから「百塔の街」とも呼ばれています。

注意
プラハはコンパクトな街です。旧市街地やカレル橋など徒歩での移動が中心になるかと思います。
どこも石畳になっているので、スニーカーもしくは歩きやすい靴を履くことを強くおすすめします。
結構足もつかれるので、ケアグッズも持ってると役に立ちますよ。

おすすめの観光地

プラハ城

小高い丘にあるプラハ城は街のシンボルです。
世界でも最も大きい白の一つとされ、ギネスブックにも登録されています。

チケット
見学できる場所によってチケットの種類が異なります。
主なチケットは2つ
【Aコース】 大人:350CZK
聖ヴィート大聖堂、旧王宮、黄金の小路、聖イジー協会、国立歴史博物館、ローゼンベルク宮殿
【Bコース】 大人:250CZK
聖ヴィート大聖堂、旧王宮、聖イジー教会、黄金の小路
★建物内の撮影許可証 50CZK
私たちは、Bコースと撮影許可のライセンスを購入しました。

私たちは平日の午前中に行きましたが、結構並んで購入までに時間がかかりました。
もしスムーズに回りたいなら、早めに行くことをお勧めします。

聖ヴィート大聖堂

大聖堂の大きさは、高さ96.6m、奥行き124m、幅60mとプラハ城のなかで最大の建造物です。
写真に収めようと思っても入りきれない大きさです。

中に入ると圧巻する高さの天井に驚かされます。高さはなんと33mもあるそうです。
入口の真上にはきれいなバラ窓にきれいなステンドグラスがはまっています。

内部には数々のステンドグラスが。どれも美しい輝きに目を見張ります。

中でも有名なのが、チェコを代表する芸術家「ミュシャ」が作成した「聖キリルと聖メトディウス」
スラブ語訳の聖書を作りキリスト教を布教した二人の兄弟が描かれています。
ミュシャらしい鮮やかな色彩がきれいでした。

カレル橋

1357年に着工し、60年もの歳月を費やして完成させたそうです。
モルダウ川にかかるゴシック様式の橋には30組もの銅像が並んでいます。

 

橋の両サイドには、カレル橋と街並みを見渡せる橋塔があります。
上る橋塔によって見える景色が異なります。私たちは旧市街側の塔を上りました。
上るためには90コルナ必要になります。

ネポムツキ―像の台座のレリーフに触れると幸せになれるというジンクスがあるそうで、たくさんの人が触っていました。触られているところだけ金色に輝いています。

橋の上には路上ライブをしている人や、絵を描いて売っている人、大道芸をしている人がいて歩くだけで楽しくなります。

旧市街地

石畳に、中世の建物が残る街並みは歩いていて全く飽きることはありません。
雑貨屋さんに寄ったり、食べ歩きをしたり、馬車に乗ったり。楽しいお散歩の時間でした。

シンボルとなるのが15世紀に造られた天文時計ですが、残念ながら改装中でした。

 

世界一美しいスタバ

 

楽しみにしていた「世界で一番美しいスタバ」プラハ城のおひざ元にあるスターバックスは、プラハの街を一望できるスポットです。
テラス席になっていて、ドリンク注文は階段を下りて下の階になります。
結構混んでいたので、ドリンクをもらうまでに15分ほどかかりました。

 

ミュシャ美術館

 

チェコを代表する画家「ミュシャ」の美術館はマストで訪れたいところ。
初日はちょうど雨だったので美術館に直行しました。
入場料は260コルナ

美術館の展示室は撮影が禁止になっています。
コンパクトな美術館、というより展示スペースのような感じになっているのでそこまで見る終わるまでに時間は要しませんが、有名な作品を多く見れるので、満足感は高めです。

絵の隣に英語での解説がありますが、詳しくは読めないので、作品名をスマホで調べて楽しみました!
一つ一つじっくり解説をよんで回ったので、とても楽しめました。
こんな時海外でも使えるWi-fiが役に立ちます。

使ったのはこちらのWi-fiです。
メジャーな会社なので安心して使えます。

格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi】

そしてもう一つのお楽しみ、ミュージアムショップ。
絵ハガキ、カレンダーマグネットで止まるしおり、トランプなど購入。
トランプは一つ一つ絵が違うので見てるだけで楽しめます。おすすめのお土産です。

プラハの楽しみ方

実は世界一のビール消費大国!

意外に思われるかもしれませんが、チェコはなんとビール消費量世界一なんです!
(ドイツじゃないんだ・・・!)

しかも物価が安いので、お店で売ってるビールは100円くらいで飲むことができます。
お店もだいたい300円以下・・・・!!!
水よりも安いので、ついついたくさん飲んでしまいました。

プラハ城の夜景を見よう!

プラハ城とカレル橋の風景は昼でも十分に素敵ですが、夜はライトアップされてさらに絶景を見ることができます。
とっても治安がいい街なので、夜女性二人歩ていても平気でした。
(ただ、日本より犯罪率は高いので小道などには入らないほうが◎)

ライトアップされていると、中世からの古い建物が余計素敵に見えます。

ワンポイントアドバイス

プラハの移動はトラムか地下鉄が便利です。コンパクトな街なので歩いての移動も多いはず。
タクシーはぼられると聞いていたので、流しのタクシーは使いませんでした。
その代わり使ったのがUberタクシーです。行き先を伝えなくてもいいし、値段は決まっているのでぼられる心配はありません。

また、街は石畳が敷かれていたり、プラハ城は坂道が多いことから歩きやすい靴がおすすめです。
特に雨が降ると滑りやすいので要注意です。

おすすめの記事