pickup

最近、糸島ではやっているオシャレカフェ「くらすこと」さんに行ってみました
店内とかき氷を一緒に撮ると、とっても写真映えします♪なかでも、しろくまかき氷は絶品ですよ♪

くらすことへのアクせス

住所:福岡県 糸島市 二丈深江 2646-1

国道202号線の福岡方面からだと、筑前深江駅を通り過ぎて「キツ川踏切」のところから入ります。踏切から入ると頭においておけばOKです。

そこから真っすぐ山のほうへ向かいます。

電車で行けるの?
最寄りは「筑前深江駅」です。
そこから約800mのところにお店があります。
お店に行くまでは、結構坂道を登っていくので想像以上にきついと思います。
(歩いていけないことはないですが・・・)また、込み合っている場合外で待つ必要があるので、夏場の暑い日は相当しんどいのでご注意ください。

くらすことの駐車場

坂道を上がっていくと、駐車場が見えてきます。
なんと第三駐車場まであります。人気具合がうかがえますね。

車を止めるとこが決まっているのでよく見て駐車しましょう。

くらすことの外観

坂道を上がると、気に囲まれた素敵な建物があります。
保育園を改装したお店なんだとか。

1階がカフェ、2階が雑貨屋さんになっています。

外にげた箱あるので、そこで靴を脱いで中へ入ります。
待つ人のためなのか?小学生くらいのいすが置いてありました。

くらすことのメニュー

メニューはこちら。夏場はかき氷をメインに提供されています。

かき氷のメニュー
〇くらすことのしろくま 1,100円
〇ミルクティー
オレンジピールとミルクアイス 1,050円
〇いちごとキウイ 1,000円
〇ほうじ茶ミルク 1,000円
(すべて税抜きです)

絶品白熊をいただきます!

「くらすことのしろくま」をいただきました。

果物は糸島や九州産だそうです。
自家製シロップと村山牛乳がかかっています。

オシャレな店内と一緒に写真を撮るとインスタ映えを狙えそうな感じです。

上にはもりもりフルーツが。
そしてとろーりとかかっているのは杏子のシロップだそう。

優しい味のかき氷でとってもおいしいです。

冷たいかき氷のあとは、添えられたほうじ茶をゆっくりいただきます。
冷えた体にぴったりです。

ほうじ茶が香る ほうじ茶ミルク

ほうじ茶ミルクもいただきました。
うきは新川製茶だそうです。
香りがいいほうじ茶とキャラメリゼされたアーモンドが香ばしいです。

別に添えられた村山牛乳から作られたミルクも◎

ドーナッツもおすすめです

ドーナッツセットは660円から。
ケースの中からドーナッツと好きなドリンクを選ぶことができます。

子供向けには安い料金設定の「子供ドーナッツセット」500円もありますよ。

午後過ぎに行ったら、数が少なくなっていました。

くらすことの基本情報

くらすこと
場所:〒819-1601 福岡県糸島市二丈深江2646-1
アクセス:JR筑肥線 筑前深江駅より徒歩13分
営業時間:12:00〜17:00(L.O. 16:30)
定休日:水曜日木曜日

夏のおやつ時は込み合うので、もしゆっくり食べたいのであればオープン直後がおすすめです。

おすすめの記事